2017年10月13日

第22回釜山国際映画祭が開幕!中山美穂も登場

12日午後、海雲台(ヘウンデ)映画の殿堂にて、
第22回釜山国際映画祭(BIFF)開幕式が開かれた。

司会は、チャン・ドンゴンと少女時代ユナ。
当初、キム・ハヌルがチャン・ドンゴンと共に
務める予定であったが、妊娠初期を理由に辞退。
そこで、ユナが代わりに抜擢された。

開幕式に参加した日本の芸能人たち…
中山美穂、蒼井優、阿部サダヲ、有村架純らが出席。

中でも、中山美穂は黒のドレスで
韓国俳優キム・ジェウクと腕を組んで
レッドカーペットに登場し目を引いた。

キム・ジェウクとは映画「蝶の眠り」で共演。
年の差恋愛を描いた本作で、
中山美穂が5年振りに主演を務めた。
監督は、チョン・ジェウン。


今年の開幕作はムン・グニョン主演「ガラスの庭園」。
21日までに、計75ヵ国から出品された
約300作品が上映される予定だ。

韓国芸能界衝撃!スキャンダル 世間を賑わせた最新スキャンダルを大凝縮! 噂だらけのイケメンたち (EIWA MOOK)

個人的に、中山美穂の「蝶の眠り」は観たいな。
コーヒープリンス1号店で注目された俳優
キム・ジェウクは幼い頃に日本で暮らした経験から
日本語が上手みたいですね。

蒼井優は阿部サダヲらと登場していましたね。
常連?の貫禄でレッドカーペットでも
「優ちゃ~ん」と声援があがっていました。

司会のユナは、キム・ハヌルの代行でしたが、
大祭のMC経験が豊富な彼女。
急遽抜擢されて、余裕で引き受けるなんて、
カッコイイですね。

関連過去記事(2017.10.10)
少女時代が8人から5人へ 契約更新問題
【韓国演技大賞授賞式・映画祭】 記事一覧へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ blogram投票ボタン

韓国ドラマに恋するblogトップへ