2013年12月23日

コ・ス&ムン・チェウォン映画共演!カン・ジェギュ監督『ミヌさんが来る日』

人気俳優コ・ス&ムン・チェウォン共演が楽しみ!


韓国の有名監督、カン・ジェギュ最新作映画
ミヌさんが来る日』の主人公2人が確定した。

韓国俳優、コ・スムン・チェウォンだ。

韓国映画ミヌさんが来る日』は
香港国際映画祭が制作を支援する短編映画で
“ビューティフル2014”というタイトルの
オムニバス映画全4作品の内の1作である。

映画界で精力的に活躍するコ・ス
若手実力派女優ムン・チェウォンの共演が決まり
同映画への注目度が急上昇している…

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ blogram投票ボタン 




俳優コ・スがカン・ジェギュ監督が演出する短編映画
『ミヌさんが来る日』にキャスティングされて、
ムン・チェウォンと呼吸を合わせる。

『ミヌさんが来る日』は香港国際映画祭が制作を支援する映画。
アジアの有名監督4人を選定してそれぞれが短編映画を制作し、
「ビューティフル2014(Beautiful 2014)」という
スローガンで上映されるオムニバス映画。

この中でカン・ジェギュ監督が脚本と監督を務める
『ミヌさんが来る日』は、分断後60年間にわたって
一人の男を待った女と、彼女が待っていた男の物語を描く。

愛する家族に会うことができない哀しみと
苦痛で綴られた人生を送る離散家族の愛と痛み、
恋しさを描き出す。コ・スは男性主人公ミヌ役で出演する。

ミヌを60年間待つ女ヨンヒ役に俳優ムン・チェウォンと
ソン・スクがキャスティングされ、共に呼吸を合わせる予定だ。
(引用元 Innolife.net)


コ・スとムン・チェウォンの共演
個人的にとても楽しみです。

2人が共演する『ミヌさんが来る日』は
韓国映画『シュリ』(1999年)
『ブラザーフッド』(2004年)
『マイウェイ』(2011年)などで知られる名監督
カン・ジェギュが脚本、監督を担当する短編映画。


コ・スと言えば…今月11日より韓国で公開された
パン・ウンジン監督映画『家に帰る道』で
ベテラン韓国女優、チョン・ドヨンと共演。

公開初日、デイリー興行成績ランキング1位獲得。
公開7日目で100万人を突破で好発進しています。

コ・スが平凡な家庭の夫を演じるために
体重を8キロ増やしたそうですが…
共演のチョン・ドヨンは、相手役がコ・スで
本当に良かった、助けられたと話していますね。

なんとなく、想像できます。
コ・スは、誠実でタフな男ですからexclamation×2

コ・スとムン・チェウォンの新作映画
『ミヌさんが来る日』は、2014年1月中旬にクランクイン。

2014年3月、香港国際映画祭のプレミアで上映を予定。
韓国公開は、2014年4月以降になるそうです。

個人的に、俳優コ・スの大ファンです。
ムン・チェウォンも好きな女優なので
2人の共演が楽しみでなりませ〜ん黒ハート

関連過去記事(2012.5.7)
新婚コ・スが野宿?コ・ス&ハン・ヒョジュ主演韓国映画『絆創膏』
【韓国演技大賞授賞式・映画祭】 記事一覧へ
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
blogram投票ボタン
韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | 韓国俳優 コ・ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。