2012年03月24日

暴言暴行音声公開されたJYJジェジュンが心境告白…

JYJジェジュン、自身のツイッターで心情吐露…


先日から韓国で騒動になっている
JYJメンバー暴言音声ファイル流出騒動。

音声ファイル公開により、2009年当時に
人気アイドルなどの私生活を四六時中追いかけ回す
“私生ファン”(呼称)に対する暴言や暴行の事実が発覚。
今月9日には、JYJ3人が揃って公式謝罪会見を行っている。

しかし、リアルな音声内容がもたらした
その衝撃は予想以上のものだった。

そんな中、ジェジュンが自身のツイッターで
応援してくれるファンに謝罪の言葉を述べた上で
一部の私生ファンに長年悩まされ続けてきた
やりきれない心情を吐露した…
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ 
 

ジェジュン、ファン暴行騒動について心境語る

23日、ジェジュンは自身のツイッターに
「僕が一番強いと思っていたけど、
このように崩れていく自分があまりにも情けなくて、恥ずかしくて、
応援してくださる多くの方に申し訳ない」とつづった。

続けて「自分のことを振り返り、いろいろなことを考えました。
苦しいから青春だというけれど、もう少し苦しまなければいけない
時間を持つことも良さそうです」と話した。

JYJは約3年前、一部の私生ファンに
暴言や暴行を加えたという避難を浴びた。
これに関し、JYJは南米ツアー中だったチリから記者会見を行い、
当時の状況やこれまでの心境などを伝え、公式謝罪した。

また、「約8年間、毎日私生ファンに悩まされている。
ファンから愛されている分、初めは芸能人として
我慢する部分だと思った。

しかし、一部の私生ファンの分別のない行動は、
僕たちの日常を壊していった。
これは言葉では言い表せない苦痛」と訴えた。
(Chosun Onlineより抜粋)

関連過去記事(2012.3.20)
JYJ事務所が罵声音声を追加公開したメディアを告訴へ

文章からは、ジェジュンの苦痛がよく伝わってきます。
とは言っても、彼らの苦痛を真に理解するのは
容易いことではないでしょう。
経験した者にしか分からない苦痛なのですから。

しかし、こうなる前にどうにかできなかったのか。
当時のサポート体制にも少々疑問を感じてしまいます。
それでよく考えてみたら、2009年7月でしたね。
事務所側に契約解除を求めて訴訟を起こしたのは…
もしかすると、いろいろあった時期?
関連過去記事(2009.8.3)
東方神起の解散について所属事務所が公式コメント…SMエンターテイメント

一見、スターがファンにチヤホヤされている姿は
幸せに映るかもしれない。
でも、それが昼夜問わず毎日毎日、何年も続いたら?
しかも常識の域を超えていたとしたら?
人間、壊れるかもしれないよがく〜(落胆した顔)

確かに、言葉自体は罵声と言われても仕方ないほど
衝撃的ではありました。


公開された音声ファイルの語調からは
ハードスケジュールをこなす傍らで
プライバシーもプライベートの時間さえも奪われた
彼(彼ら)だけが取り残されている感じがして…

怒りの裏側には深い悲しみが隠されている…
ことって多いですよね。

彼(彼ら)だけが絶望的に追い詰められていて
周囲はその苦痛に対してあまりにも無関心?
そのやりきれない想いが伝わってきたというか…ね。

正直言うと、私はジェジュンのファンではないし
どちらかというと、ジェジュンは相当苦手なタイプ。(爆)
ジェジュン(JYJ)擁護派という訳ではないんですが…

暴言や暴行は、決して許されることはないでしょう。
しかし、追い詰められた人だけが
槍玉に挙げられている気がして…
今思うことはそんなところです。

今月20日には、一部メディアが
JYJジェジュンとユチョンの私生ファンへの
罵声音声ファイルを追加報道した事から
JYJ側は、名誉毀損の疑いで告訴しています。
【K-POP 東方神起 JYJ】 記事一覧へ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
blogram投票ボタン
韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | K-POP 東方神起 JYJ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。