2011年05月30日

ジェヒ3年振りのドラマ出演に意欲!韓国ドラマ『愛情万々歳』

ジェヒが帰ってくる! 除隊後初出演ドラマ決定


2010年6月に除隊した韓国俳優のジェヒ
待望の復帰作が決定した。

韓国ドラマ愛情万々歳』(MBC週末ドラマ)
20代後半のバツイチ女性の波乱万丈な人生を描くドラマ。
ヒロインには、イ・ボヨンが決まっているという。

注目のジェヒの役どころは…

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ 


『怪傑春香』MV


ジェヒのドラマ出演は
韓国ドラマ『パパ3人、ママ1人』(2008年KBS)以来
約3年振りになるんですね。

ジェヒは、復帰作を決めるにあたり
プレッシャーもあり、かなり悩んだと話しています。
しかし、こうして良い作品と出会えて
今はドキドキしている…と。

韓国ドラマ『愛情万々歳』は
バツイチのチャン・ジェミ(イ・ボヨン)の成功記。
ジェヒの役どころは、離婚訴訟を担当し
彼女のサポーターとして活躍する弁護士ピョン・ドンウ。

ジェヒは、出演を決めた理由の1つに
キャラクターが気に入った事を挙げています。

しっかりしているようで、どこか抜けている。
完璧じゃないし浮気者だったりもする。
でも、どこか憎めないそんなキャラクター。

俳優として、今までにない違った姿を見せたい…
最善を尽くしますと意欲を見せています。


【送料無料】ケンカの技術

ジェヒは、1980年生まれの韓国俳優。
中学時代より俳優と志し、高校生の時に
エキストラとして演技に参加したのが最初。
1997年、MBC韓国ドラマ『山』で
カム・ウソンの子供時代を演じたのが本格デビュー。

その後、イケメンなルックスにそぐわないような
ありとあらゆる難しい役柄にと果敢に挑戦を続けます。

又、この間ジェヒは2年間の空白期間を持ちます。
芸能界と離れ、知人や友人と多くの時間を過ごし
毎日ジムで体を鍛えながら
立ち止まって、自分自身を振り返ったといいます。

芝居の世界ばかり見てきたため
考えの幅が狭いと感じたから…と。

その後、カムバックしたジェヒは
努力を惜しまない、演技の幅のある俳優として
次第に認められるようになります。


2004年には、キム・ギドク監督に目が気に入られ
韓国映画『うつせみ』(原題:空き家)に起用されます。
一切セリフのない眼光だけの演技で称賛を浴びたジェヒは
この作品で、第25回青龍映画賞 新人男優賞を受賞。

又、この作品でキム・ギドク監督もまた
ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞。

最近では、ソ・ジソブ&カン・ジファン主演の
2008年『映画は映画だ』の制作を担当。
オダギリジョーとイ・ナヨンの共演が話題となった
2009年韓国映画『悲夢』では監督を務めています。

『うつせみ』以降、イ・ヒョンギュンからジェヒに改名。
翌年、2005年に出演した韓国ドラマ『怪傑春香』が大ヒット。
KBS演技大賞の新人男優賞及びベストカップル賞を受賞。
関連過去記事(2009.12.25)
ラブコメの神髄!韓国ドラマ【怪傑春香】はクリスマスにおすすめしたい純愛物語


ジェヒは、除隊直後に入隊中に受けたファンからの
たくさんの励ましやプレゼントに感謝を述べていました。
当時、入隊中の俳優仲間のイ・ジヌクやイ・ドンウクに
羨ましがられた事もあったと話していましたね。

少し休んで、映画館で映画を見に行ったり
旅行にも出かけたい…そして、みなさんに会いに行きます。
そう話していたジェヒ。

私個人が思うジェヒの魅力は
飾らない人間らしさ、微かな少年らしさ…なんかが
俳優という姿を通して伝わってくるところ。
きっと、器用ではないけど、すごく気持ちを大切に
生きている人だと感じる…そこが好きですね。

これから、まだまだ輝ける俳優だと信じています。

除隊から約1年が経ちました。
除隊後の俳優としての姿が楽しみです。
十分に英気を養った分
きっと素敵な姿を見せてくれる事でしょう。

韓国ドラマ『愛情万々歳』は
『私の心が聞こえる?』の後枠で7月より放送予定。

関連過去記事(2010.6.18)
韓国俳優ジェヒ、ファンに迎えられ笑顔で除隊!
韓国スターの入隊・除隊 記事一覧へ

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ
韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | 韓国俳優 ジェヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。