2011年01月12日

昔、バンドやってました…韓国ドラマ恋想い出日記

懐かしの想い出日記〜高校時代のバンド活動の巻〜


実は私…昔、バンドやってました。
きっかけは、高校1年の時。

入学まだ間もない頃…
名前も顔も知らない背の高い3年のお兄ちゃん達が
いきなり教室に現れました。

何だろう…あの団体は?
きっと男子に用事があるのね。(ちょっと怖いかも…)
全く他人事と思い込んでいたその時
いきなりフルネームで私が呼び出された…(オイオイワタシカ〜イ!)




ここから先は、個人的な想い出話となります。
ご自由にスルーして下さいね。


私を呼び出した先輩は1人だったのですが
廊下で待機中の方は全員で何人だったのかな〜
約10人はいたような記憶が…

ほんの少し前までは中学生…
入学間もない高校1年生にとっては
背の高い先輩はある意味驚異で…
廊下を歩くみんなも少々緊張気味ふらふら

生まれて初めて呼び出し食らった私は
頭が真っ白のまま、何が何だか分らない。

何を言われるのかドキドキしている私に向かって
意外にも?爽やかな笑顔で近づいてきた先輩の
開口一番は今も忘れられません。

(先輩)『ねぇ、○○○○って言うの?バンドやらないexclamation×2』(爽やか笑顔の先輩)
○○○○には、私のフルネームが入ります。
(私)『はぁ?』
ちょっといきなりすぎるんじゃぁぁぁ…
(先輩)『ピアノ(キーボード)できるよね』
何で知ってんの???
(私)『は、はい…でも…部活やってるんで無理です。』
迷わず即答する失礼な私。
(先輩)『難しくないから大丈夫だよ』
そういう事でなくてぇ〜
(私)『あの…でも…無理だと思います。部活が…(絶対ムリぃ〜!)』
あくまでも部活にコダワル。。。

その後も、数日間2人の先輩からの説得が続き…
結局、根負けしましたふらふら

今想うと…割かし頑固なところのあった私。
特別ピアノが上手でもないくせに…
“部活はやめない”の条件を呑んでもらい承諾。
部活とバンド、両立の日々の幕明けです。笑

Hello, Again〜昔からある場所〜


バンドのメンバーは、私を含めて5人。
言うまでもなく、私の他は全て高3男子。
しかも不思議な事に、みんな180cm前後の長身。
よく見ると…制服をカッコよく着こなす
センスある人たちでした。(全然気づかなかった^^;)

一方、何故こんな事になってるのか訳が分らない私は
流されるままに…キーボード練習の日々。(笑えます)
それは、文化祭で演奏するまで続きました。

いえいえ、そういえば…数回?
その後もライブハウスでも演奏しましたね。

ギター担当の先輩が、高校生とは思えないほどの
音楽的才能の持ち主でしたので(卒業後は音楽大学へ)
高校生ながら、オリジナル曲が中心のバンドでした。
キーボードの指導も先輩から受けた。

実は、その先輩…ほかにも
フュージョン系のバンドをやっていました。
きっと、そっちが本業だったのでしょう…たぶん。
だって、レベルが違いましたもん。笑

でも、練習時間というか…一緒にいた時間は
私たちのバンドの方が長かった気がします。

私たちのバンドは、オリジナル以外に
数曲カバーしていました。
佐野元春なんかもありましたね…


アンジェリーナ 佐野元春の貴重なTV演奏




こんな感じで流されるままの私でしたが
自分で言うのもなんですが…
当時、本当に真面目な田舎の女子高生でした。

最初怖そうに見えた先輩達は
いつも優しくて…大人で…
年下の私とも心を通わせてくれました。

特に、最後まで私を説得してくれた2人の先輩とは
その後、とても親しくなりました。

兄がいる私は、末っ子だったせいか…
振り返ると、幼い頃から年上の人に
可愛がられてきた気が…します。

バンドは、私達のほかにも確か6〜7グループ存在し
当時は、パンクやヘビメタなんかの人もいたかな…
見た目怖いけど、おもしろい。



軽音楽部のメンバー同士の交流も含め
ドキドキと緊張の連続ではあったが
結局、バンド活動はメチャメチャ楽しかったるんるん(ってオイオイわーい(嬉しい顔))

但、私だけ違う意味で浮いていた観は否めない。(爆)
これ全部、漫画のような本当の話ぴかぴか(新しい)




ただ、1つだけ後遺症というか…ね。
日々、先輩達と行動する事が多くなり
いろいろな意味で…
同級生男子が目に入らなくなってしまった。笑
どうやら、先輩達が素敵すぎたようです。

それだけに、翌年の卒業が本当に辛かった。
(当時、そんな想いも告げられない私でしたが…)

DSC0451501121.jpg

最近、昔の事をよく想い出すんですね。
それも、昨日の事のように想い出すのですが
想い出は、些細なものほど大切だったりするから…

知らず知らずのうちに…少しづつ
忘れていってるのかな…と思うと切ないものですね。


想い出日記は…
プロフがてらまた書くかもしれません。

校舎からいつも眺めていた海
DSC045280112.JPG

韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | 本音日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。