2010年11月24日

松嶋菜々子『相手役にソン・スンホンを推薦した』

韓国を訪れた松嶋菜々子がソン・スンホン推薦秘話を明かす


23日午後、ソウル市内で行われた
日韓合作映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』
記者懇談会に、主演のソン・スンホンと共に
日本の人気女優、松嶋菜々子が出席した。

その席で、松嶋菜々子は自身が
相手役にソン・スンホン
推薦した秘話をはじめて明かした…

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ 








松嶋菜々子は、ソン・スンホンを推薦した
経緯についても語っりました。

多くに愛される原作映画『ゴースト』(米制作)の
異国的な雰囲気を大切にしたいと思うと同時に
アジア的な情緒も表現したかったため
韓国の俳優との共演を考えるに至った。

そこで、ソン・スンホンさんはどうかと
自身が推薦したと説明しています。

関連過去記事(2010.11.18)
ソン・スンホン主演『ゴースト』日本で好調な滑り出し!


さらに、多忙なスケジュールにも拘らず
出演を快諾してくれて、日本に来て撮影を行った
ソン・スンホンに対しても感謝の意を述べました。

初めての顔合わせの時には
ソン・スンホンはすでに役に入っているように感じた。
演技の面でも、心で疎通できたため言語の違いも
問題ではなかった。こうした体験は驚きでもあり
自信につながった…などと心境を語りました。



松嶋菜々子は、韓国俳優は情熱的で感情を率直に表す
印象を受けるが、日本はどちらかというと
感情を抑えて、愛情表現も控え目な文化があると
日本と韓国の文化の違いについても触れました。

愛情表現などの文化の違いについては
韓流ファンなら、誰もが実感している事。
松嶋菜々子さんがしっかり代弁してくれましたねわーい(嬉しい顔)

韓国での記者懇談会の写真を見ましたが
異国の地でも、松嶋菜々子さんの美しさと気品が
際立っている印象を受けました。
この作品に対する自信を表すかのように…

これまで様々な役を演じてきたソン・スンホンもまた
この度は、本当に心を揺り動かされた。
感動を多くの人々に伝えられるだろうと
作品に対する愛情と自信を表しています。

記者懇談会同日の午後8時には
一般公開に先駆け、VIP試写会が行われ
俳優仲間のソ・ジソブをはじめ、チソン
キム・テヒらスターが次々に集結。
又、同映画監督の大谷太郎氏も駆けつけた模様です。

期待作、映画『ゴースト』アジア版は
いよいよ明日25日より韓国公開です。

(情報元 Chosun Online)



いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ
韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | 韓国俳優 ソン・スンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。