2010年09月13日

チャン・ヒョク主演『チュノ〜推奴〜』4冠に輝く!ソウルドラマアワード2010

チャン・ヒョク主演の韓国ドラマ『チュノ〜推奴〜』強敵抑え4部門制す!


10日午後、ソウル汝矣島KBSホールで開催された
第5回ソウルドラマアワード2010授賞式で
韓国俳優チャン・ヒョクが多くの愛を受けた。

チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘが主演を務めた
韓国ドラマ『チュノ〜推奴〜』が
韓流部門特別賞大賞、韓流部門演出賞
ミニシリーズ部門最優秀賞…さらには
チャン・ヒョクが受賞した韓流スター男優賞を含め
最多の4冠に輝き、圧倒的な支持を得た。

この日、チャン・ヒョクは3回にわたり
ステージ上でスポットライトを浴びた…

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ 


Seoul Drama Awards 2010 Jang Hyuk

楽天でチャン・ヒョクのお宝探し!


『チュノ』が4冠=ソウルドラマアワード


今年上半期、「ワイルドな男」旋風を巻き起こした
『チュノ〜推奴〜』(KBS第2)が、
「ソウルドラマアワード2010」で最多となる4冠王に輝いた。

10日午後、KBSホール(ソウル市永登浦区汝矣島洞)で、
「ソウルドラマアワード2010」授賞式が行われた。

『チュノ』は国内外のそうそうたるライバル作を抑えて、
韓流ドラマ大賞、韓流ドラマ演出賞、
ミニシリーズ部門最優秀賞、
韓流スター男優賞(チャン・ヒョク)を受賞。

同ドラマは視聴率20%台でスタートしたが、
徐々に盛り上がりを見せ、30%台をマークした。

そのほか韓国ドラマとしては、『善徳女王』の善戦も光った。
『善徳女王』は、韓国スター女優賞(コ・ヒョンジョン)と
韓国ドラマ脚本家賞を受賞した。

また、最高の栄誉である大賞は、
日本のドラマ『シューシャインボーイ』に贈られた。

ドラマ、バラエティーなどで大活躍中のイ・スンギは、
香港のカーメイン・シェー、中国のルビー・リンとともに、
インターネットユーザーが選ぶ人気賞を受賞した。
(引用元 Chosun Online)



【送料無料!23%OFF!】チュノ?推奴? DVD-BOX(1)(DVD) 【発売日お届け!2010年10月22日発売】
【送料無料!23%OFF!】チュノ〜推奴〜 DVD-BOX(2)(DVD) 【発売日お届け!2010年11月5日発売】
【送料無料】善徳女王は2009年韓国ドラマ平均視聴率No.1作品!【チュ・サンウク出演!/善徳女...

チャン・ヒョクは、2006年末の除隊後の出演作品で
以前には感じられなかった円熟した演技を見せており
視聴者の心をわしづかみにしている印象を受けます。

個人的にも、明らかにその違いを感じています。

  

人気スターの兵役不正事件が世間を騒がせた2004年。
ソン・スンホン、ハン・ジェソクらと同様に
チャン・ヒョクもまた汚名を残したまま入隊。

しかし、彼が除隊した2006年11月の軍部隊前には
入隊後も変わらずチャン・ヒョクを応援し続けてきた
大勢のファンらが彼を迎えます。

翌2007年、除隊後初のドラマ復帰を果たします。
名作、韓国ドラマ『ありがとうございます』がそれです。
関連過去記事(2008.9.18)
韓国ドラマ『ありがとうございます』とチャンヒョクの演技力


【送料無料!23%OFF!】ありがとうございます DVD-BOX I(DVD)
【送料無料!23%OFF!】ありがとうございます DVD-BOX II(DVD)


カムバックに成功したチャン・ヒョクは
その後も精力的に俳優業を突き進んでいます。

2008年には、一般女性と恋愛結婚、第一子誕生。
翌2009年11月には、第2子が誕生しています。
私生活の充実も大きく影響しているのかもしれませんね。

韓国時代劇ドラマ『推奴』は今年1月より放送され
初回視聴率22.2%を記録。(TNSメディア・コリア)
初回より同時間帯放送ドラマで首位をキープし続け
その後は、30%を越える高視聴率をマークした作品。

韓流部門男女演技賞受賞者には
他、コ・ヒョンジョン、ハン・ヒョジュ
イ・ビョンホンが受賞も、いずれも欠席のため
チャン・ヒョクが代表で受賞しました。

又、日本ドラマ★シューシャインボーイ★
この日、最高の名誉である大賞を受賞。
日本俳優、柳田敏郎がステージに上がりました。

浅田次郎原作、鎌田敏夫脚本、石橋冠監督作品。
出演、西田敏行、柳田敏郎、安田成美、余貴美子、大滝秀治ら。
テレビ東京開局45周年記念ドラマスペシャルとして
今年3月、放送されたスペシャルドラマです。

戦災孤児から一代で会社を築きあげた男(西田敏行)と
新宿大ガード下の靴磨きとの絆を通し
戦後を生きた人々の思いを描く、心に沁みるストーリー。

浅田次郎の同名小説を初めて映像化したもので
日本でも、多くの支持を得た作品です。


最優秀賞(部門別)
『チュノ〜推奴〜』(ミニシリーズ部門)
『善徳女王』(長編部門)
カナダ『ザ・サミット』(短編部門)

優秀賞(部門別)
日本★仁★(ミニシリーズ部門)
カナダ『マードック・ミステリー シーズン3』(長編部門)
英国『The Day of the Triffids』(短編部門)

演出賞
『ザ・サミット』ニック・コパス氏

作家賞
英国『The Last Days of Lehman Brothers』
クレイグ・ワーナー氏

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ


韓国ドラマに恋するblogトップへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。