2010年08月25日

ウォンビン主演映画大ヒット!観客動員300万人突破☆韓国映画『アジョシ(おじさん)』

映画大ヒットも、ウォンビンまだ実感湧かない…


24日午後、ウォンビン主演韓国映画『アジョシ(おじさん)』が
観客動員数を300万人突破した事を記念して
ソウル市内でパーティーが行われた。

パーティーでインタビューに応じたウォンビン
主演映画ヒットについて率直に語った…

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ 


新作映画大ヒットのウォンビン「実感湧かない」

記者の取材に対し、ウォンビンは
「これほどまでの成績は予想もしなかったので、
まだ本当なのか実感が湧かない」と、
笑いながら答えた。

今月4日に封切られた『おじさん』は、
24日までに韓国全土で374万人の観客を動員。

今年公開された青少年観覧禁止映画の中で
最高動員数を記録している。

青少年観覧禁止に加え、
ノワール・アクションという映画の性格上、
興行面では不安視する声もあったが、
公開4週目の現在まで好調な客足を見せている。

ウォンビンは「公開前は内心期待はしていたけれど、
これほどまで高いスコアを記録するとは思わなかった。
観客の皆さんには本当に感謝です」と話した。
(Chosun Onlineより抜粋)

黒ハート韓国ドラマブログランキング黒ハート

関連過去記事(2010.8.14)
ウォンビンVSイ・ビョンホン!19禁韓国映画が今熱い!


今月4日より公開されている
ウォンビン初単独主演映画『アジョシ』は
公開6日目にして100万人を動員し
公開初週より興行成績1位を記録。

デカプリオ主演映画『インセプション』を抑え
1位を固守し続けている事が話題になりました。

又、青少年観覧不可の作品では例を見ない
観客動員数を記録した事でも注目を集めているのです。


映画の中でウォンビンが演じるのは
激しさと繊細さを併せ持つ男。
この映画“感性アクション”とも言われています。

正直、個人的な感想として…
ウォンビンが再び花開いたという印象を受けます。

最近では、元祖イケメン俳優と言われるウォンビン。
母性本能を擽るタイプといった印象が強かった彼ですが
現在のウォンビンはどこか違う気がします。
大人の男の風格がにじみ出ているといいますか…

ウォンビンは、デビュー当初より
プライベートを明かさない秘密主義で有名。
どちらかというと、寡黙な印象があり
そこがまた彼の大きな魅力なのかもしれません。

芸能界でも、彼のファンは多いとか…
女優キム・テヒは、ウォンビンとの共演を
希望するとテレビ番組で話していましたね。
(この2人、CMではすでに共演しています)

最近では、歌手のBOAがラジオ番組出演時
“仲良くなりたい芸能人は?”という質問に
間髪入れずにウォンビンと答えた事が
あちらこちらで話題になっていました。

ウォンビン…やはりモテモテです。(笑)

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ

韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | 韓国俳優 ウォンビン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。