2010年05月17日

韓国ドラマ『ラストスキャンダル』は最笑最泣の史上最強ラブコメ!チェ・ジンシル&チョン・ジュノ

韓国ドラマ『ラストスキャンダル』はアラフォー世代の心に沁みるラブコメ!


韓国ドラマラストスキャンダル』(MBC2008年)全16話
監督イ・テゴン
脚本ム・ヒジュン
主演チェ・ジンシルチョン・ジュノ

現在、韓流αでも放送されている
チェ・ジンシルチョン・ジュノ主演の
韓国ドラマラストスキャンダル

このドラマ…アラフォー、アラサー世代のハートを
わしづかみして離さないらしいですよ…


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ 





韓国ドラマ『ラストスキャンダル』
このドラマ、見て損はしませんexclamation×2

序盤…ラブコメらしく主演の
チェ・ジンシル&チョン・ジュノの2人が
思いっきり笑わせてくれます。

少し、ストーリーに触れましょう。

遠い昔、互いに想いを寄せた男女(ドンチョルとソニ)。
しかし、初恋は儚く終わりを告げます。

それから約20年もの歳月が流れ…
今は全く違う境遇に身を置き生活する2人。
そんな2人が互いに40歳を目前にして
ヒョンな事から再会する事に…




2人の再会シーンが本当に笑えるんです。

特に、ドンチョル(チョン・ジュノ)の反応が
おかしくておかしくて…

チリチリパーマのおばさんになっていた
ソニ(チェ・ジンシル)の変わりように驚きまくり
とっさにごまかして、自分はドンチョルではないと
知らん振りしてしまうんですが…
その嘘がまた子ども染みていて…おかしい。

ちなみに、ドンチョルはソン・ジェビンいう芸名の
韓国トップスターになっていました。
年齢をかなりサバを読んでいるので
そのあたりは、トップシークレットになっています。

2人の再会後、ストーリーが急展開していきます。
再会直後のドンチョルの言動からは
昔、ソニへ抱いた感情は少しも残っていないように
映るのですが…

次第に、ソニが気になって仕方なくなるドンチョル。
その後2人は…
初恋って男女問わず…やはり特別なもの?
初恋の持つ力を強く感じる事でしょう。


ドンチョル役を演じたチョン・ジュノはもう最高exclamation×2
韓国ドラマ『アイリス』では
イ・ビョンホンの恋敵を演じるチョン・ジュノですが
サウとは一味も二味も違った魅力を振り撒いていますぴかぴか(新しい)




2008年、韓国で放送された当時チョン・ジュノは
愛する女性のために気をもむ男を完璧に演じきった事で
韓国女性の心をわしづかみした男として
人気が急上昇しました。

ヒロインのチェ・ジンシルは
相手役のチョン・ジュノより2歳年上の1968年生まれ。
この時演じたソニと、当時ほぼ同年齢。

実生活では離婚を経験し
シングルマザーとしてたくましく生きていた彼女。

全てが嘘っぽく映らないというか…
演技をしているように見えないんです。
本当に才能ある女優でした。




残念な事に、韓国ドラマ『ラストスキャンダル』の
放送終了からわずか5ヶ月後の2008年10月に
他界されています。
ご存知の方も多い事でしょう。
ここでは敢えて詳しく触れない事にします。

ソニのつぶやき、ソニの背中からは
所謂アラフォー女の奥深い心理が伝わってきました。

年を重ねると、臆病になったり自信をなくしたり
30歳を過ぎた女性なら誰もが経験する揺れる心…

韓国では、アラフォーをはじめアラサー世代にも
絶大な人気を誇ったというこのドラマ。
女優、チェ・ジンシルはドラマを通して
“おばさんシンデレラ”旋風を巻き起こしました。


1990年代にイ・ビョンホンと共演した作品
  

そんな人気ドラマも、初回放送ではなんと1桁台を記録。
視聴率9.8%(TNSメディアコリア調べ)という
厳しい船出となりました。

しかし、回を重ねるごとに視聴率は軒並み上昇グッド(上向き矢印)
1桁台からスタートした『ラストスキャンダル』は
最終話で、視聴率19.5%(TMS メディアコリア調べ)の
自己最高を記録し有終の美を飾りました。

視聴率がこのような上昇を記録するのは
本当に珍しい事です。


ドラマの打ち上げパーティーでの事。
チョン・ジュノの打ち明け話です。

実は、チョン・ジュノの起用を積極的に勧めたのは
女優チェ・ジンシル本人だったそうです。
序盤、期待はずれの1桁視聴率を記録し
精神的に辛い時期、撮影に臨んだある日の事

『ドラマに誘ってごめんなさい…』と言い
隣で誰よりも申し訳なさそうに
振る舞っていたのは女優チェ・ジンシルだったと。

チョン・ジュノは、女性でありながら
男性的な心を持つチェ・ジンシルの姿に心打たれ
とても感動した、感謝していると話しています。


2008年4月に放送を終了した『ラストスキャンダル』
同年、6月にはシーズン2制作が早くも決定。
チェ・ジンシルさんの他界は
まさにそんな中での思いがけない出来事でした。

それまで、悲しい役が多かったチェ・ジンシルが
喜んでいたという『ラストスキャンダル』のソニ役。


思いっきり笑って
思いっきり泣いて
楽しんで下さいハートたち(複数ハート)


いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ

 

韓国ドラマに恋するblogトップへ



posted by ソラ | おすすめ韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。