2010年01月31日

カン・ジファンに芸能活動自粛要請!?専属契約問題でまたも揺れる韓国芸能界

カン・ジファン新事務所が韓国マネジメント協会と強硬対決!


今年になって、新事務所での活動再開が
明らかになっていた韓国人気俳優カン・ジファン
現在、韓国で二重契約トラブルに巻き込まれています。

今月27日には、韓国芸能マネジメント協会が公式で
カン・ジファンと新事務所について
芸能界の秩序を乱す行為と批判し活動自粛を促しました。

30日、これに対しカン・ジファンの現事務所エスプラス側は
一方だけの主張を鵜呑みにし
公式に見解を表明する協会側の姿勢を激しく非難。
罪のない俳優を守るため強硬に対処すると発表しました…



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ 





カン・ジファン現事務所、芸能マネジメント協会を非難


エスプラスは30日、「協会は詳しく調査することもなく、
一方的なプレスリリースを配布し、
大衆文化産業を混乱させ、後退させている」
と強く非難した。

また、見解表明のチャンスを与えたという
同協会の主張に対しては、

「見解表明を要請したことはない。
こうした状況で、一方の事情だけを聞き、
正式な見解を表明するのは名誉棄損・業務妨害だ。
同協会と協会事務局長に対し、
法に沿った手続きで責任を問う」と言った。

さらに、エスプラス側は日本国内の
公式サイトについても言及した。

「前の所属事務所ジャンボは、
新設サイトも従来のサイトも有料のため、
既存の運営者や加入者は金銭的・法的被害を
受けたと主張している。
だが、新設サイトはファンに近況を知らせるために
オープンしたサイトで、有料ではない」としている。

そして、「同協会は正確な状況を調査しないまま、
現在カン・ジファンの日本でのホームページを
運営しているソネット・エンターテインメントに
一方的に公文書を送り付けこれを告知、
韓流を愛するファンをさらに混乱させ、
韓流ブームに悪影響を及ぼしている」と説明した。

そして最後に、「前事務所を相手取り、
民事訴訟が行われているという報道は違う。
業務上横領による民事および刑事事件での
訴訟が行われている。
罪のない俳優が無念にも非難を浴びるという事態は
防ぎたい。強硬に対処する」と宣言した。

【引用元 Chosun Online】



カン・ジファンは、
2004年からジャンボエンターテインメンで活動。
契約期間を8ヶ月残し、今年1月にエスプラスに移籍。

そのため、二重契約トラブルとなっていました。
又、これに伴い元事務所には内容証明を
送付していたと言います。

その後、韓国芸能マネジメント協会が
カン・ジファンと新事務所に対し
事態が解決するまでカン・ジファンの芸能活動を
控えるべきと公式に見解を表明した事で
カン・ジファン側の対応に注目が集まっていた訳です。

日本でも多くのファンを持つ韓国俳優カン・ジファン。
いつも飾らない自然体の彼の魅力は
韓恋blogでも度々語ってきました。
それだけに、トラブルに巻き込まれている彼が心配です。

しかし、この度の問題はカン・ジファンを支えてきた
日本のファンらも被害を被ったとされているのです。

記事にもあるように…
これまで日本で運営されていたファンサイトは
有料制となっており、いまだに会員に対する
きちんとした説明がないという話もあります。
金銭的なトラブルが発生しているとか…


過去記事(2008.10.23)
祝!ソ・ジソブ男優演技賞!カン・ジファン新人男優賞!『映画は映画だ』映画評論家協会賞映画祭で3冠☆
多くのファンは、この度のトラブルを
どのように見ているのでしょう。

これまでのカン・ジファンの人柄を照らし合わせた時…
信じられない出来事には間違いありませんね。
何かやむを得ない事情があったのではないか…
そう感じる方も少なくないでしょう。

しかし、どのような事情があれ
人気を支えるファンに対する配慮は
最優先されるべきもの…
今後、真相が明らかになる事を願っています。

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ
韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | 韓国俳優 カン・ジファン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。