2009年12月25日

韓国ドラマ【怪傑春香】はクリスマスにおすすめしたい純愛物語〜ジェヒ、ハン・チェヨン

ジェヒ&ハン・チェヨンの若さ&魅力溢れるラブコメ怪傑春香!


韓国ドラマ【怪傑春香(怪傑チュンヒャン)】(KBS2005年)
ラブコメには珍しく、原作は漫画などではなく
古典小説『春香伝』という事でも
話題になりました。

一途な愛を貫くため貞節を守り抜いた主人公を
現代版、女子高生チュンヒャンとして
リメイクしたラブコメディー。
その影響もあってか…
ドラマは幼稚と受け止められがちでしたが

古典とは相反するキャラクター設定で
清々しい演技が光った
ジェヒハン・チェヨン主演【怪傑春香】。

実際は、韓国で20%台後半の高視聴率を更新し続け
最終話では30%を越える人気振りでした。

このドラマだけは…本当に侮れませんよ…

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


Delightful Girl Choon Hyang OST (As One)



2005年1月に韓国で放送を開始した
韓国ドラマ【怪傑春香】(KBS第2)。
かれこれ5年前の作品になるんですね。


日本の地上波でもすでに放送されていますから
ご存知の方も多い事でしょう。


当時、日本でも話題になったドラマでした。
2006年5月には、日本ファンミーティングが開催され
主役のジェヒとハン・チェヨンが共に来日しています。


実は、久し振りに観たんです…このドラマ。
良かったですね〜
以前観た時は、ついつい侮ってしまったのか…
軽く見流してしまい、強烈な印象は残りませんでしたが
今回は、全話きっちり字幕で観ました。


結果…大笑いの末、本当に本当に泣きましたもうやだ〜(悲しい顔)


何が良かったって…ジェヒが良かった。
チュンヒャン(ハン・チェヨン)に恋する
青年イ・モンリョン役を演じたジェヒは超超最高でしたexclamation×2

ジェヒが演じたイ・モンリョンという青年は
本当の意味で優しくてまっすぐな性格。
気取る事なく、三枚目も軽く演じてしまう…

内面は二枚目なのに、三枚目を平気で演じられる…
そんな男性に魅力を感じる今日この頃です(笑)
好きな女性の前でバカになれる男性の方が
愛情が深い気がしますね。


俳優ジェヒは、2008年8月に入隊(芸能兵には志願せず)し
現在も軍生活を送っています。
除隊は来年、再会できる事を待ち侘びているファンも多い事でしょう。
こんなサイトを見つけちゃいました
Jae Hee's Style


韓国俳優ジェヒと女優ハン・チェヨンが恋人役で主演を務め
抜群のコンビネーションを披露しています。
この2人…実年齢も互いに1980年生まれの同年齢なんですよね。
ドラマ撮影当時は共に20代半ばだったという事ですか…わーい(嬉しい顔)


この年のKBS演技大賞授賞式で2人はベストカップル賞を
ジェヒは、KBS演技大賞新人賞を受賞しています。


今では、大人の女性のイメージが強い女優ハン・チェヨンも
【怪傑春香】では、少女のイメージそのものでとても可愛いですハートたち(複数ハート)
そんな彼女も、同ドラマ放送より約2年後の2007年には
4歳年上の実業家と結婚…しちゃいました。(ちなみにジェヒは独身)
当時、トップクラスの女優としては、早い結婚と言われていましたね。


このドラマ…
ラブコメらしく、現実離れしたストーリー展開も存在します。
しかし、【怪傑春香(かいけつチュンヒャン)】ほどの
純愛物語が他にあったでしょうか…
最終話に近づくにつれ、感動の嵐が吹き荒れます…


挿入歌も良かったですね〜るんるん
場面場面にマッチしていて…素晴らしい相乗効果でした。
とにかくストーリー展開も速く、最初から最後まで退屈しないドラマです。


ドラマ【怪傑春香】のあらすじにも軽く触れておきましょう。



一途にただ一人の男性を想い貞節を守り抜いた
伝説の女性チュンヒャンは、韓国の古典小説『春香伝』ヒロイン。


このヒロインが現代版にリメイクされ
今どきの女子高生チュンヒャンとして生まれ変わり
そのヒロインをハン・チェヨンが演じました。


父を早くに亡くしたチュンヒャンは
クラブ歌手の母親に養われ、貧しい暮らしを強いられながらも
いつもトップの成績で、高校一の優等生。


気取らない外見のチュンヒャンでしたが
実は聡明で、名門大学に余裕で入学できるほどの才女。


自分の夢を実現するためにも
奨学金で名門大学に通うという目標に向かって
学問に励む毎日を送っていました。


そんなチュンヒャンの通う南原の高校に
警察署長の息子、イ・モンリョン(ジェヒ)が
転校してくるところから物語が始まります。


一見、悪がきを絵に描いたようなモンリョンでしたが
どこか憎めない…実際は、繊細で心優しく
卑怯な事は決してしない好青年だったのです。
(ただ…時々服装が変?バブル期流行したデザインスーツみたいな感じで…笑)


様々な出来事の中で、チュンヒャンがモンリョンの優しさや
その魅力に気付いていきます。
そして、ある時モンリョンもまた
いつも近くにいたチュンヒャンの存在の大きさに気付き始めます…


劇中、この純朴な2人に襲い掛かる罠罠罠exclamation×2


モンリョンが長年想いを寄せていた初恋の先輩(パク・シウン)と
チュンヒャンへの想いが募り我を失っていく
芸能プロ社長(オム・テウン)の存在がドラマを盛り上げます。


そして、誰もが本当の愛に気付いていく最終章…



実は、あらすじ書くのがあまり好きではないんです。
ごめんなさい…こんな感じで良いでしょうか(笑)


それと、このドラマは子どもと一緒に楽しめて良いです。
意外に子どもと楽しめる韓国ドラマは少ないのですが
【怪傑春香】や【チャングムの誓い】
最近では…【美男(イケメン)ですね】あたりは
一緒に楽しめるドラマだと思いますよハートたち(複数ハート)


今年はじめ、韓国の小中学生を対象に行われた
好きなドラマアンケート調査でも
『怪傑春香』は、1位の【天国の階段】に続き
2位という結果だったそうです。
1位が天国の階段というのは、いろいろな意味で驚き…ですが…がく〜(落胆した顔)

いつも応援ありがとうございますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 人気ブログランキングへ

大好きなシーンハートたち(複数ハート)

韓国ドラマに恋するblogトップへ


posted by ソラ | おすすめ韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。