2009年12月12日

イ・ビョンホン事務所が声明文…非難受ける事実ない!結婚詐欺報道でイメージダウンを懸念

イ・ビョンホン側、結婚詐欺の事実ない!


韓国俳優イ・ビョンホンの元交際相手で
カナダ在住の女性(22)が精神的、肉体的被害を受けたと
事実上、結婚詐欺を主張し
損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのが今月の8日でした。

さらに、女性は翌9日には結婚詐欺の件とは別に
イ・ビョンホンは常習賭博者であると訴える内容の
告発状を韓国の検察に提出していたことも分かっています。

これを受け、イ・ビョンホンの所属事務所は
“真実は必ずあきらかになるだろう”という声明を発表。
結婚詐欺は事実無根とした上で
法廷での争いに持ち込む構えを見せました…
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


イ・ビョンホン事務所「必ず真実を明らかにする」


イ・ビョンホンさんの所属事務所BHエンターテインメントは
10日に報道資料を発表し、

「イ・ビョンホンの法定代理人を務めるキム&チャン法律事務所を通じて、
本日クォンさん側による脅迫および金品要求に対する捜査とともに、
虚偽告訴罪の疑いについても捜査を求める陳情書を
ソウル中央地検に提出した」と説明した。

事務所側はまた、
「(クォンさん側の訴訟と告発は)イ・ビョンホンのイメージを
傷つけようとする悪意的な意図がある。
この件については必ず真実を明らかにし、
イ・ビョンホンの無実を証明する」と述べた。

さらに、「イ・ビョンホンがギャンブルにまったく関心がないということは、
知人らもすべて知っていることで、クォンさん側が主張する
常習的な賭博というのは根拠のない憶測に過ぎない。

出演作の撮影が終わった後、知人たちと一緒に休暇を兼ねて
ラスベガスに行ったことがあるが、巨額の賭博をした事実はない。
相手側の憶測による主張に対し、名誉棄損と虚偽告訴罪で
断固として対応するつもりだ」と主張した。

最後に「非難を受けなければならない行動や、
公人としての道義に反する行動をしたことはない。
真実は必ず明らかになるだろう。
無罪は必ず立証されるだろうが、
このような疑いが持ち上がること自体、
イメージダウンにつながる」と懸念をあらわにした。


【引用元 Chosun Online】


公平を期する意味で、原告女性側の結婚詐欺主張の記事に続き
今回は、イ・ビョンホン側の言い分を掲載してみました。

関連記事
イ・ビョンホンのスキャンダル報道で韓国騒然!元交際相手が結婚詐欺でイ・ビョンホンを告訴!?





イ・ビョンホン側の言い分として担当弁護士の話などを
次にまとめてみました。

イ・ビョンホンは、身元不明の男から
『元交際相手とのスキャンダル(結婚詐欺)を暴露する』などと
数回にわたり金品を要求されたが
結婚詐欺で脅迫されるいわれはなく
対応しなかったとしています。
これについて、脅迫の疑いで刑事告訴する方針を固めているとの事。

又、結婚詐欺を主張する訴状をマスコミに公開した原告女性が
イ・ビョンホンの名誉を失墜させた事実は明白で
名誉棄損で責任を問うことになるだろうと述べています。


韓国のみならず、アジア各国が一斉に報じ
見出しに躍ったイ・ビョンホン“結婚詐欺”の活字…
所属事務所は、致命的なイメージダウンを懸念している模様です。

ひらめき韓国ドラマブログランキング


イ・ビョンホンに関する掲示板などの書き込みでは
予想通り、多くのファンが彼を信じており
このまま、相手にせず何も語らないでいて欲しい…など
早期解決を願う意見が大半のようでした。

一方で、本人にも何らかの責任があるのでは?
という見方をしているファンも少なからず存在するようです。。

ある一定期間、実際に交際していた恋人であるという事実…
女性が成人を過ぎたばかりの非常に若い年齢であった…
というの点などがネックになっているようです。

日本の芸能ニュースでも連日取り上げられていますが
先日、韓国の人々の反応を放送していました。

韓国で街頭インタビューされた一般女性が
“それなりの事があるからこのような事が起きているのだろう…
イ・ビョンホンに同情は難しい…”と答えていました。

女性は男性と違い、原告女性の立場を自分の身において
考えるという事もあり、男性側にシビアな感情を
抱く事があるのかもしれません。


10日にイ・ビョンホン側が立場を表明し
両者言い分の食い違いが浮き彫りにされる中…
11日付の中央日報のインタビューで
原告女性が次のような内容の気になるコンメトを出しています…


イ・ビョンホンからの“すまない”というお詫びの一言があれば
すべてを白紙に戻せたはずだった…
今となってはもう取り返しがつかない。
代理ではなく、イ・ビョンホン本人が直接出てくるべき…



ここまで、両者の言い分が食い違うと
正直、何を信じてよいのか…という印象を受けます。


今後、原告女性側が訴えを立証できるかどうかが
焦点になってくると思われます。


一般的に、結婚詐欺を訴えるこの類のケースは
決定的な物的証拠などで立証できたケースもあるようですが…
原告側の立証が困難な場合が圧倒的に多いようです。


又、男女の情の問題も絡んでいるので
最終的に両者が和解に至るケースも少なくありません。
しかし、現段階では両者ともに一歩も譲らない争いの姿勢…


一般的に、恋人間で起こりがちな誤解というレベルではなく
互いの言い分に事実と異なる点がもし存在した場合…
一方は、多大な被害を被っていることになります。


真実が1日も早く明らかになる事を期待します。
今後の経過を見守っていきたいと思います。


又、12月17日、東京ドームで開催されるスペシャルイベント
『奇跡が揃った。韓流フォーカード〜FOUR OF A KIND〜』について…

韓流スター四天王と呼ばれる
イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、ソン・スンホン、ウォンビンらが
一堂に会すというので、日本でも大変な話題になっています。
昼夜2公演の開催及びイ・ビョンホン出演についても予定通りとの事。

韓流四天王が集まる超大型韓流イベントとして
DVD制作も予定されています。




posted by ソラ | 韓国俳優 イ・ビョンホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。