2009年11月05日

イ・ビョンホン【アイリス】視聴率30%突破!笛木優子登場の第7話で達成

10月14日の初回放送時より20%台の
高視聴率をマークし続けてきた
イ・ビョンホン主演KBSドラマ【アイリス】が
4日放送の第7話で視聴率30%を突破するという
快挙を成し遂げました…
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 






視聴率:『アイリス』第7話30.7%


イ・ビョンホン主演『アイリス』がついに視聴率を30%台に乗せた。

4日に放送された『アイリス』(KBS2)第7話が
視聴率30.7%を記録した(5日、TNSメディアコリア調べ)。

この日の放送分ではヒョンジュン(イ・ビョンホン)と
スンヒ(キム・テヒ)のすれ違い、
ユミンこと笛木優子の初登場などが見どころだった。


【引用元 Chosun Online】

関連記事
イ・ビョンホン主演ドラマ初回から高視聴率首位!6年振り主演ドラマ【アイリス】の魅力とキム・テヒとのロマンスの行方…



さすが、イ・ビョンホンexclamation×2
今年一番注目されていた【アイリス】だけありますねグッド(上向き矢印)

又、この日の放送では
韓国芸名ユミンで知られる日本人女優笛木優子
約4年振りに韓国ドラマに出演するということが話題になっていました。

笛木優子は、4日放送の【アイリス】第7話より
日本の内閣情報調査室国際部所属のサトウ・エリコ役で登場。

役柄は、今までの女性らしいイメージとは違い
知的でクールな女という印象の要員を演じています。

ご存知の方も多いでしょうが
イ・ビョンホンとはドラマ【オールイン 運命の愛】以来
2作目の共演となり7話放送前より話題を集めていました。

イ・ビョンホン主演SBSドラマ【オールイン 運命の愛】(2003)も
スケールの大きいドラマで大ヒットとなりました。
笛木優子イ・ビョンホンを誘惑する
何となくぎこちなかった際どいシーンが思い出されます。

関連記事
オールインのイ・ビョンホンとソンヘギョその一途な愛

笛木優子本人は次のようなコメントをしています…

『豪華キャストによる大作で、久しぶりに
韓国の視聴者の皆さんの前に姿を見せることになり、とても幸せ』

【Chosun Onlineより抜粋】

笛木優子は、2001年に韓国に渡り
女優として多くの韓国ドラマに出演し
イ・ビョンホンイ・ドンゴン
人気韓流スターたちとも共演してきました。

韓流ブームが起こったことで韓国ドラマに出演している
あの日本人の女優は誰?と注目され
韓流ファンから羨ましがられる存在でもありました。

2006年に日本のオスカープロモーションと専属契約した後は
日本ドラマ【アテンションプリーズ】【ホテリアー】に出演するなど
活動拠点を日本に移していました。



posted by ソラ | 韓国ドラマ【IRIS】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。