2009年09月22日

キムタクが釜山国際映画祭に出席へ!イ・ビョンホンからのラブコールで実現!?

日本のスター木村拓哉が2年振りに
韓国を訪れることが決まり話題になっています。

映画【アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン】の
出演俳優として、第14回釜山国際映画祭に
招待されたキムタクは来月釜山を訪れる予定。

キムタク
の映画祭出席については
同映画で共演し親交を深めた
韓国俳優イ・ビョンホンからのラブコールが
少なからず影響したものと見られています…


I Come with the Rain ( Fanmade music video)



キムタクが
釜山国際映画祭に出席へ



日本のトップスター、木村拓哉
第14回釜山国際映画祭に出席するため、
訪韓することが決まった。

2007年の映画『HERO』のロケで釜山に来て以来、
2年ぶりの訪韓だ。木村拓哉は自身の出演作
アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン』が

釜山国際映画祭
ガーラ・プレゼンテーション部門に
招待されていることから、
同映画祭が開催される釜山を来月訪れる。

アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン』の
プロモーション代行会社のフリービジョンが
21日に明らかにした。

同社は「木村拓哉さんが釜山国際映画祭に
出席することになった。正確な日程は調整中」
と話している。

木村拓哉の訪韓が突然決まったのは、
アイ・カム・ウイズ・ザ・レイン』で
共演したイ・ビョンホンとの親交が
大きな役割を果たしたとのことだ。

木村拓哉イ・ビョンホン
映画『HERO』でも共演している。


【引用元 Chosun Online】




当初、キムタクの映画祭出席は
スケジュールなどの都合により
不透明だったといいます。

イ・ビョンホンは、先日他の映画作品の
PRのため来日した際、“SMAP×SMAP”の
ビストロに出演し、再開したキムタク
直接参加の要請をしたという話もあります。

イ・ビョンホンキムタクとは
キムタク主演映画【HERO】(2007年)で
初めて共演しており親交を深めてきた仲。

【HERO】の撮影のため2年前韓国を訪れた際
初共演となる韓国のトップスター
イ・ビョンホンと並び記者会見を開いています。

映画【HERO】での初共演後にキムタクは
イ・ビョンホンの俳優としてのプロ意識を評価する
コメントを出しています。

2年前のキムタク訪韓のニュースは
韓国のマスコミでも大きく取り上げられ
大変話題になった記憶があります。


アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン】の監督は
ベトナム出身でその後フランスに移住した
トラン・アン・ユン

グリーンパパイヤの香り』(1993年)で
カンヌ国際映画祭のカメラドール(新人賞)を

シクロ』(1995年)では
ヴェネチア映画祭のグランプリを受賞しており
映画界でも鬼才として知られています。

同監督が8年振りに手掛けた作品という点も話題。
ちなみにこの映画はフランス映画。

日本では6月より劇場公開されていますが
韓国での公開は来月15日からの予定。

昨年の釜山国際映画祭には
日本から女優の上野樹里が参加して
話題になりましたね…

関連記事⇒第13回釜山国際映画祭に上野樹里が参加!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。