2009年06月05日

韓国ドラマ【おいしいプロポーズ】そのあり得ないキャスティング!!!ソ・ジソブ、クォン・サンウ、チソン

多くの韓国ドラマの中でこれだけは
ある意味別物と言える作品があります。

MBCドラマ【おいしいプロポーズ】(2001年)を
ご存知でしょうか。

クォン・サンウのデビュー作と言われるこのドラマ…
ご存知の方も多いと思いますが
とにかくキャスティングがあり得ないくらい凄いんですexclamation×2 


クォン・サンウチソンソ・ジソブが共演というと
3人共主役なの?と言いたくなるところです。

今やトップ韓流スターと呼ばれるほど
人気の高い3人ですが…
おいしいプロポーズ】ではズバリ3人共脇役です。

辛うじてソ・ジソブがヒロインの兄役で
ストーリーにも直接絡んでますが…
まだこの頃は知名度も今ほどではなく、
主役ではないんですね。

ドラマの中でクォン・サンウは食堂の出前持ち
チソンはコンビニでレジ打つ店員の役で…
あり得ないでしょあせあせ(飛び散る汗)

では、あらすじをザっと…

小さな中華料理店ヒョドン閣の息子ヒョドン(チョン・ジュン)は
正義感が強く明るいまっすぐな性格。

しかし、父カブスには素直になれず甘えから
反抗ばかりの毎日…。
ヒョドンは家業を継ぐ事は全く考えず、
幼い頃から“大統領のボディーガード”になる事を
本気で夢に見ている…

そんなある日、ひょんな事で出会った
ヒエ(ソン・イェジン)に一目惚れハートたち(複数ハート)
しかし、ヒエの父親が経営する大型料理店黄金龍の進出で
ヒョドン閣の売却の危機に遭う。

時同じくして、自分の出生の秘密を知ってしまうヒョドン。
今まで気付かなかった父親の深い愛情にこたえるべく
一流の料理人になり家業を継ぐ事を決意。

店を立て直すために応援してくれる仲間たち…
(仲間たちにサンウチソンが入ってるたらーっ(汗)
その類稀な才能で見事に料理の腕を上げていくヒョドン…

自分の店をつぶそうとしている相手が
愛するヒエの父や兄という困難にも負けず
仲間たちと力を合わせて立ち向かう
若いパワーを感じるストーリー。





ヒョドンを演じる主役のチョン・ジュンをご存知ですか???
子役としてデビューした彼は
昔“天才子役”と称されていたそうです。
韓国では演技派俳優の1人として知られています。

チョン・ジュンが恋する相手役ヒロインに
ソン・イェジンがキャスティング。

新人時代の初々しいソン・イェジンの姿が
見られますよ…笑顔がぎこちなくて可愛いハートたち(複数ハート)

そして、もう1人主要キャストがいるんですが…
チョン・ジュンに恋する役で
ソ・ユジンという女優が出演しています。

比重を見ても…
真のヒロインはソン・イェジンよりもこの方かな…と。
サンウの元カノという噂もあるようですが…
真実は分かりませんふらふら


今でこそ、主役と並んで
DVDのパッケージにもなっている彼らですが
このドラマの中では完璧に脇役でした。

それでも、劇中のクォン・サンウには強いパワーを感じました…

本当に出番は少ないのですが、
自分の持ち場はキッチリと仕事をしてる印象でした。
自分をアピールしたい…世に出たい…という気持ちが
何となくこちらにも伝わってくるような…
そんな感じでした。

軍隊を除隊後、“演技者として成功する”
という熱意を持って頑張ってきたという
クォン・サンウだけあります。

チソンは、主役ヒョドンの友人役でしたが…
出番はそれほどでもありませんでした。
しかし、チソンにしても…
やはり存在感があるんですよね。
当時から演技力がしっかりしていたという感じを受けます。

ソ・ジソブはストーリーに直接絡んではいましたが
珍しく憎まれ役で、ソン・イェジンの兄として
チョン・ジュンとの交際に猛反対する役どころ。

彼の持ち味というか…
本来の魅力的な部分はあまり表現しにくい役柄でした。

しかし、どんな役にも真面目に取り組む
若き日のジソブの姿が初々しいです。
あらゆる経験を経て現在の深みのある演技が生まれたのですねぴかぴか(新しい)

いろいろな意味で見逃せないこのドラマ…
シツコイようですが“別物”ですわーい(嬉しい顔)

例を見ない若手俳優ばかりの思い切った起用に
当時は不安の声が多かったとか…

しかしどうでしょう…
今では、その全員が押すに押されぬ
トップスターとなっているという逸話なのですexclamation×2

日本でも、2006年にドラマ化された【おいしいプロポーズ
連続ドラマ初主演のハセキョーこと長谷川京子さんが話題になっていましたよね。
相手役は小出恵介さんでした。



posted by ソラ | おすすめ韓国ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。