2009年04月29日

視聴率低迷中のクォン・サンウ【シンデレラマン】◆水木ドラマ王者【カインとアベル】終了で挽回狙う!?

今月15日に放送を開始したクォン・サンウ主演のMBS水木ドラマ【シンデレラマン
クォン・サンウ結婚後初の主演ドラマという事と
韓国で今人気絶頂のアイドルグループ少女時代ユナが相手役という事で
放送前より注目されていたドラマ【シンデレラマン
劇中、クォン・サンウは初の1人2役に挑戦しています。

しかし、初回視聴率9.3%(TNSメディアコリア調べ)を記録した後は下降線を辿っており
前回23日の4話目は7.0%という結果…予想外の苦戦を強いられています…



人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ blogram投票ボタン





クォン・サンウ主演ドラマ『シンデレラマン』(MBC)の視聴率が伸び悩んでいる。

22日に放送された『シンデレラマン』第3話は視聴率7.6%(23日、TNSメディアコリア調べ)。
同時間帯に放映された『カインとアベル』(SBS)は19.4%、
『憎くてももう一度』(KBS2)は15.5%だった。

クォン・サンウと人気絶頂のアイドル、ユナ少女時代)の出演で
話題を集めた『シンデレラマン』は、初回9.3%、第2話6.7%と苦戦が続いている。
(引用元 Chosun Online 4.23付)



しかし、同時間帯で視聴率トップ2のドラマが先週同時に最終回を迎え終了した事から
シンデレラマン】盛り返しへの期待が高まっている模様です…


水木ドラマ『シンデレラマン』(MBC)の主演4人が盛り返しを誓い合った。
(中略)
シンデレラマン』は水木ドラマの視聴率争いで後れを取っていたが、
同時間帯に放送されていた『カインとアベル』(SBS)と
『憎くてももう一度』(KBS第2テレビ)が終了したことから、
視聴率挽回(ばんかい)を狙う。
(引用元 Chosun Online 4.29付)


関連記事
クォン・サンウの相手役女優が突然変更!?ヒロインはハン・ヘジンから少女時代のユナへ…キャスティング段階で起こる韓国ドラマ界の不思議


クォン・サンウは、【シンデレラマン】の中で初の1人2役を演じています。

大手アパレル企業の次男イ・ジュンヒと東大門市場で働くオ・デサン…
境遇が全く対照的な男2人はある日偶然出会う事になります。
自身と似たオ・デサンに対し自分の影武者のアルバイトはどうかと
イ・ジュンヒが話を持ちかけストーリーが展開していきます…

ある意味…クォン・サンウの真の演技力が試されるとも言われているこのドラマ…
今後も目が離せませんねexclamation×2

ランキング参加中!よろしければ応援クリックお願い致します       
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ blogram投票ボタン


クォン・サンウ関連記事へ
韓国ドラマに恋するblogトップへ



posted by ソラ | 韓国俳優 クォン・サンウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。