2009年04月27日

韓国俳優ソ・ジソブの底力!最後まで視聴率1位の座を守り抜いた復讐劇【カインとアベル】への想いを語る…

ソ・ジソブ、除隊後初主演ドラマ☆有終の美を飾る


韓国俳優ソ・ジソブ主演SBSドラマ【カインとアベル】が
23日最終話を迎え同時間帯視聴率1位の座を
最後まで守り抜きましたexclamation×2

23日放送の【カインとアベル】最終話は
視聴率19.2%(TNSメディアコリア調べ)をマークぴかぴか(新しい)
カインとアベル】は同時間帯の番組の中で
最も高い視聴率を記録し有終の美を飾り
韓国俳優ソ・ジソブ人気の健在振りを誇示しました…


因みに、【カインとアベル】に次いで
KBS第2【憎くてももう一度】15.6%
クォン・サンウ結婚後初主演で話題の
MBCドラマ【シンデレラマン】は7.0%という結果でした。

jisubのrap好きぴかぴか(新しい)やはりこの曲じゃないとね手(チョキ)only jisub.ハートたち(複数ハート)

カインとアベル翻訳は大人気ゆじんしさんのサイトがおすすめexclamation×2
韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう


水木ドラマ『カインとアベル』(SBS)で主演した
ソ・ジソブが23日の最終回を前に、
「この4年間で一番つらかったのは
待たなければならなかったこと」と語った。

ソ・ジソブは21日夜、
駱山公園(ソウル市鍾路区)でロケに臨み、
「長い空白期間を経て出会った作品なので、
後悔がないようにベストを尽くしたつもりだけれども、
それでも無念さが残ります」と語った。

2004年のドラマ『ごめん、愛してる』(KBS)終了後に
兵役を務める代わりに公益勤務要員になった。

召集解除(除隊)後は俳優復帰作として
カインとアベル』にキャスティングされたが、
制作が延び延びになり長い間待たされた。

そんなソ・ジソブだが、
「撮影期間中はずっとスケジュールがきつかったが、
それも“待つ”美学で乗り越えた」と話している。

カインとアベル』の視聴率は10%台中盤をキープ。
出演者のこれまでとは違う演技を引き出したと
高く評価されている。
(引用元 Chosun Online)





ジソブの想いは痛いほど伝わってきます…
待つ…そう、ファンにとっても同様でした…

そんな中、ようやく待ちに待った
【カインとアベル】撮影開始の一報を受け
当時、初めて安堵したファンも多かった事でしょう…
関連記事
ソ・ジソブ待望のドラマ!【カインとアベル】撮影突入でカリスマ医師姿初披露!来年上半期最大の期待作が遂に動き出した!


“後悔がないようにベストを尽くしたつもりだけれども、
それでも無念さが残る…”

いい言葉ですね…本当にジソブらしいというか…
ジソブはこれからもっともっと
優れた俳優になっていくのだと思います。

カインとアベル】は難しい題材のドラマでした。
人間の心の闇、葛藤、愛、運命を描いた復讐劇。

鬼気迫るストーリー展開の中で唯一温かさを感じ得た
チョイン(ソ・ジソブ)とヨンジ(ハン・ジミン)
2人のシーンがやはり印象深い…です。


“ジソブ…お疲れさま…”

関連記事
ソ・ジソブ&ハン・ジミン笑顔の制作発表会☆ジソブ除隊後初ドラマ【カインとアベル】の華麗な出演者達…シン・ヒョンジュン、チェ・ジョンアン



posted by ソラ | 韓国ドラマ【Cain and Abel】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。