2008年12月12日

ドラマ無期限出演停止のパク・シニャン!現在の心境を初めて語る…

先日、ドラマ制作社協会から無期限のドラマ出演停止処分を受けた
韓国俳優パク・シニャン
自身の公式ホームページを通じ、現在の心境を初めて
彼独特の表現方法で語りました…


banner_02.gifにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


(記事抜粋)
パク・シニャンは、8カ月間に及ぶロケの苦労、ファンの声援について触れた上で、
ロシア留学時代を思い出し、言葉を選びながらこうコメントした。

「冬が来るとロシアで演劇留学をしていたころを思い出す。
厳しい寒さがわたしを鍛え上げた時期だった。
心から演技や芸術について悩み、信念、信頼、そして愛について考えた。
人生を懸けてそうしたことの意味合いをあるがままに考え抜いた。
毎年厳しく長い時間が過ぎると、必ず野原に花が咲いた。
黄色いタンポポだった。
タンポポが一面に咲いている光景がそんなにも美しいことを初めて知った。
とても弱々しい花が長く厳しい冬にいともたやすく打ち勝ち、
笑いながら世界を黄色に染めることに驚きを感じ、感嘆せざるを得なかった。
黄色いタンポポが早くたくさん咲くことを願っている」

「冬が過ぎ春が来る」というコメントの内容はまるで
無期限のドラマ出演停止処分を受けた現在の心情を描写しているようで注目される。
(引用元 Chosun Online)


パク・シニャンの繊細な一面が窺えるコメント…ですね。
知性派俳優としても知られる彼ならではの表現方法なのかもしれません。

無期限ドラマ出演停止処分は、過度の出演料を要求したとして
韓国ドラマ製作社協会パク・シニャンに下したもの…
過去記事↓
パク・シニャンに厳罰処分!無期限出演停止の衝撃!厳しすぎる韓国ドラマ製作社協会の決議!深刻化する韓国俳優の出演料トラブル!


パク・シニャンは、この件に関する直接的な発言を今回は避けた格好となりました。
現状では最も賢明な選択ではないかと思います。

韓国ドラマ界が今様々な問題を抱え、危機的な状況にある事は明らかです。

この問題は、単に個人の問題とは言い切れない側面を持っているように思います。
監督する立場でもある韓国ドラマ製作社協会を含め
ドラマ界全体にそのような体質があった事は否定できないのではないでしょうか。
この事を十分に考慮した上で人道的な改善策を進めて頂きたいものですね。

よろしければ応援クリックお願いしますexclamation×2いつも本当にありがとうございまするんるん
     ↓          ↓          
banner2.gif にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ



韓国芸能ニュースへ
韓国ドラマに恋するblogトップへ



posted by ソラ | 韓国俳優 パク・シニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。