2008年09月30日

ソン・イエジン主演映画〜『妻が結婚した』が話題騒然!

ソン・イエジンの映画『妻が結婚した』が大変話題になっています。
この作品は、世界文学賞当選作(小説)で40万部以上も売れた同名ベストセラーの映画化。

結婚しても自由奔放に生きる妻(ソン・イエジン)に振り回される夫(キム・ジュヒョク)…
しまいには、妻が別の男と結婚するのを受け入れるハメになってしうexclamation&question
映画等級審査で青少年観覧禁止に指定されたこの映画、公開を前に話題騒然exclamation&question


韓国映画原作小説 妻が結婚した

banner_02.gifにほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ


(引用)
『妻が結婚した』は、「結婚はゲームの終わり」と考える男と、
別の男とも結婚すると宣言した女の本音を描き、
結婚と恋愛に対し痛快な発想の転換を提案する映画。
第2回世界文学賞当選作で、現在まで40万部以上売れた同名ベストセラーの映画化だ。
異例のテーマ、大胆な人物設定、挑発的なせりふで話題を呼んでいる。

結婚と恋愛に対し自由な価値観を持つヒロインのイナ役をソン・イェジン、
ひたすら彼女だけを愛するロマンチシストのドクフン役をキム・ジュヒョクが演じている。
10月23日公開。(引用元 Chosun Online)

ひたすら妻だけを愛するロマンチシストのドクフン役をキム・ジュヒョクが演じ
監督はチョン・ユンスが担当。

う〜む…今回の役柄はソン・イエジンのイメージから完全にかけ離れていますね。笑

夫婦間の露骨なセリフや刺激的なシーンがあるため、映像等級委員会に
「青少年観覧禁止」等級の映画として申請し、そのまま受け入れられたという事です。
公開を前に、いろいろな面で話題騒然の『妻が結婚した』という映画…。

彼女が出演作品を選ぶ時、何よりもインスピレーションを重んじるのだそうです。
役柄云々よりも直感重視という事でしょうか…。

但、今回の作品に限っては自由奔放な過激妻チュ・イナを演じるので
同じ性格に思われないかちょっと心配…と話しているそうです。

最近、映画での活躍が顕著なソン・ンイエジンですが、
ペヨンジュンと共演した『4月の雪』、チョンウソンと共演した『私の頭の中の消しゴム
この2作品が2005年に日本で公開され全外国映画の興行収入ベストテンにランクイン!
日本での韓国映画の興行収入の中では第1位(私の頭…)、第2位(四月の雪)となり
彼女のここ日本での知名度が一気に高まりました。

《韓国ドラマ恋メモ》
何となく…不倫がテーマの映画…多いですよねふらふら
ソン・イエジンちゃん…とついついちゃんづけで呼んでしまうのは私だけexclamation&question
今をときめく韓流スターソ・ジソブ、クォン・サンウ、チ・ソンが
新人時代に脇役で出演している幻のドラマ『おいしいプロポーズ』…ご存知ですかexclamation&question
ちなみに主演はチョン・ジュンとソン・イエジンでした。
この時のソン・イエジンの華奢なイメージがどうにも離れないんですよね。
さらには…『夏の香り』も然り…。
いつの間にか…大人の女を演じるようになっていたのねキスマーク
個人的に何だか複雑な心境ですあせあせ(飛び散る汗)


ソン・イエジンちゃん大人になったわ〜exclamation×2ならランキングの応援ポチっとお願いねるんるん
     ↓          ↓         
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ banner2.gif
韓国ドラマに恋するblogトップへ

予告編



posted by ソラ | 韓国ドラマ 最新情報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。